2015年06月20日

親父のいきがい

こんにちは。ウララです・・・

昨夜遅くベランダに出て「フッ〜」と一息ついて「月」を眺めてほっこりしておりました・・・
すると「ジワッ〜」っと気が付くところがあったのです。

ご存知(すでに気が付いている)方もココにはたくさんいらっしゃるとは思いますが今、少しお時間を頂きます・・・お付き合い下さいな。

「父親」のできる「子育て」とは・・「月」は親父である「僕自身」で、「子育て」とはこの「月の光」のようなものやな〜そして案外「明るいな!」…と感じました。

皆様ご存知のことであります。
「月」は自身で輝いているものではありません。
太陽からの反射の光で「世の中」を照らしていますよ。

そこで、私はこう感じました。
世の中は、まさしく「夜(世)の中」で案外と暗いものだと。
ならば、「生きていく人の道」を「明るく教えること」は必要かな〜と。
誰と一緒に・・・と云えば・・・
夜道を一人で歩いている時「月」を見ると一緒に付いて来てる様な「気持ち」になった事はないですか?
私はありました。
勿論・・・それは「子供と一緒に」

「明るく教えよう!」と思ってもその「素材」や「やる気」がないと「明るくなんか出来ない」し、「教える事すらも出来ません。」そこで「太陽」に相当するものが必要になるのかなぁ〜と思います。
「理想のパパ」・「いい父親」ってよばれる方ほど太陽から受ける「光(素材)がが幅広くエネルギー(やる気)が強い」のではないかなぁと感じました。

何だか「独りよがり」ごめんなさい・・・
「子供達の成長」を心から願っているのです。

こんな高齢未熟親父がエラそうな事をすいません。


親父の生きがいです。

P6190827-thumbnail2.jpg
✨やはり「子供達の明るい笑顔」ですね。

最後までのご一読ありがとうございました。

もし、よろしければ・・・
「ポチッ」と「クリッ」」て頂けると
充分な励みになり嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村













スポンサーリンク



posted by ウララ at 13:22 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 冷静 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
web用チラシ.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。